スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮膚科でケミカルピーリング

ケミカルピーリングを試してみたい・・・と、思われている方も多いはずですよね。実は、私もそうでした。一時芸能人がケミカルピーリングの話をしているときも、お肌を傷めたらどうしようと、少し躊躇していたのです。でも、皮膚科なら安心ですよね。皮膚科というと病気のイメージですが、今は、スキンクリニックといい、美容皮膚科とエステを併設したクリニックもあるようです。


ケミカルピーリングとは、主に酸などを皮膚に塗り皮膚を科学的に剥がすことにより、角質、表皮、真皮を溶かして新しい皮膚再生を促すことでより美しい健康な皮膚を取り戻す技術です。使う酸(薬液)などの種類によりさまざまなケミカルピーリングが存在します。ピーリング用の石鹸などもありそれらを使えば家庭でも簡単にピーリングを行うことが出来ます。


ケミカルピーリングに使われている酸の種類にはAHAと呼ばれているものがあります。乳酸やフルーツ酸、さらにはグリコール酸などが含まれています。市販のケミカルピーリング液は皮膚科で使われているものより刺激が少ないものが多く、それらをニキビや浅いシミなどを改善させる目的で使うことが出来ます。さらに美白成分と一緒に使うことで相乗効果が期待でき美白成分の浸透率を上げることができます。


酸を皮膚に塗るだけの簡単な方法で古い皮膚を取り除くことができるところにケミカルピーリングの長所があります。こんな簡単な技術で皮膚のトラブルであるニキビやシミなどに効果が見られるのですから女性の間で人気があるのもうなずけますよね。さらに毛穴をきれいにするのにも有効なので顔色も明るくなりお化粧の時間も短縮できるそうです。


ケミカルピーリングについてまとめてみると、皮膚のトラブルを改善するのに簡単な方法で行うことが出来る親しみやすい美容技術であるということでしょう。皮膚のたるみやシワなどを本格的に改善しようとすれば専門の皮膚科でケミカルピーリングを行うことになりますが、ニキビや浅いシミに関しては家庭でも手軽に行うことが出来ます。日頃から皮膚のトラブルには敏感な女性の間ではこれからもケミカルピーリングは深く浸透していくのでしょうね。


RSS関連リンク
水たまりの顔面清掃計画。
引っかかった単語が出てきました。『ケミカルピーリングと顔ダニ』 です。詳しくはこちらのサイトをどうぞ。上記単語でググルのもアリ。http://otokonokao.com/ 男の顔どっとこむ 顔に関しては皮膚から。ピーリングは古い角質を取り除き、新しい皮

黒ずみごっそり!汚れ吸着&人工皮膚スキン
してとことん毛穴レスな肌へ導く化粧水をネットプライス独占先行でお届けします!■ケミカルピーリングパワーで毛穴の汚れをドロッと溶解 汚れベットリ!の理由は、エステサロンや美容クリニックでもおなじみのピーリング。なかでもプロも愛用するグリコール酸を採用!肌へすばやく浸透してあっという間
スポンサーサイト
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。